• たけうち診療所

心療内科を標榜しない訳

更新日:4月20日

こんにちは。Twitterで「2時間集中するためには6時間だらだらする時間が必要」と書いてあるの見てその通りだなと思った訳ですが、僕にはもっと必要そうです。何かをするには3日はおやすみが欲しいものです。3日お休みをしてやって取り掛かれます。

さて、当院の標榜科は精神科です。精神科・心療内科と標榜されている診療所も多いのですが、あえてしておりません。

なぜか?それは、心療内科は「内科」だからです。

神経内科、循環器内科、消化器内科、心療内科、これらは全て内科です。

内科学の考え方を元に診療をされています。

精神科は、精神医学の考え方を元に診療されています。

僕自身は医者になって以来ずっと精神医学の考えを元に診療をしてきましたので、精神科を標榜している訳です。


この考え方は、飯塚記念病院に勤務していた際に心療内科のトレーニング(※)を受けた先生に教わったものです。「私たち(心療内科医)は内科医です」とおっしゃられました。

いろいろな考え方がありますが、僕にはこの考え方が一番しっくりきています。


もちろん、対象疾患や対応が全くもって綺麗に分けられるかというとそうでもなくオーバーラップする部分も多くありますが、それでも僕の場合は精神医学に立脚してしまいますので。

ですので、精神科を標榜しています。

ではまた。


※心療内科のトレーニングを受けることの出来る場所は精神科に比べると本当に少ないのです。「大学 心療内科 講座」あたりで検索していただくとわかります。

閲覧数:714回