• たけうち診療所

6月といえば、桜桃忌

更新日:2021年6月7日

三鷹に暮らした、文豪太宰治を思い出す季節になりました。

一年中作品を愛読しております。

昔、成人式の後、晴れ着で禅林寺にお参りさせていただいた思い出があります。場違いというか若気の至りというか、恥ずかしいですね。

ネットで作品が気軽に読める時代になりましたので、読みやすく感じられる作品を、気が向いた時に、読んでみられてはいかがでしょうか。

『かくめい』という作品があります。

太宰治の作品は古く感じないと言われることがありますが、この作品も、今のご時世、今の気分に合いますね。

閲覧数:167回